御朱印、とりあえず進んでみよう

昨年(H28)いろいろあって、単純に死にかけ、神道、仏道に改めて興味を持ち神社めぐりを始めた記録として始めました。

都玉神社【福島県相馬市】

相馬市の二つ目です。

こちらはどなたかのブログででも書かれていましたが、凉ヶ岡八幡神社とさほど離れていません。下手したら歩いて行けるぐらいだったと思います。

第一印象は線路脇?でした。

f:id:tamtam7:20170402093929j:plain

 

f:id:tamtam7:20170402094007j:plain

手水舎ぐらいの所では、静寂と光の加減で神域といった感じがします。

f:id:tamtam7:20170402094142j:plain

都玉神社、福島県神社庁を見ると「国玉神社」って書いてあるのがここなんでしょうね。

由来の看板も取りましたが天気が良く半分黒くなってしまいます。

f:id:tamtam7:20170402094716j:plain

f:id:tamtam7:20170402094700j:plain

こちらの方が子安神社ですが、何か奥で宮司さんが準備しています。

f:id:tamtam7:20170402094520j:plain御朱印は多分、手前を入ったお宅が宮司さん宅と思い尋ねました。

丁度氏子のお祭りとのことで準備で忙しくしておりました。

先ほどはその準備だったのでしょうね。

宮司さんの奥さんが対応していただき、御朱印の方を頂きました。

なんかかっこいい感じになっています。

 

f:id:tamtam7:20170512192725j:plain

初穂料はお参りしていただければとの事でした。

300円をお賽銭箱にと思いましたが、ちょうどお祭りが始まっており、その中に入って行く根性が・・・・・、またお参りに来た時にとして都玉神社を後にしました。

必ず、お参りに行きますからね。